ストリーミング最適! 信頼のおすすめBTOゲーミングPCセットアップ

目次

究極のBTOゲーミングPC選定ガイド

究極のBTOゲーミングPC選定ガイド

一歩先を行くスペック選びの秘訣

ゲーミングPCのスペック選びでは、プロセッサー(CPU)、グラフィックカード(GPU)、メモリ(RAM)、そしてストレージが重要な役割を担っています。

特にストリーミングを快適に行うなら、高性能なCPUと大容量のRAMは欠かせません。

現在、多くのゲーマーに推奨されているのは、最少でも8コア12スレッドを持つCPUです。

さらに、ゲームプレイの同時ストリーミングを行う場合、ビデオエンコードの負荷を軽減するためには、NVIDIAのRTXシリーズなど、強力なGPUが求められます。

快適なストリーミング体験のためには、最低16GBのRAMを搭載することをお勧めしますが、多くの場合、32GBあるとさらに余裕が生まれます。

また、ゲームのロード時間を短縮するSSDは必須ですが、ストリーミングデータの保存用には、追加で大容量HDDを組み合わせることが一般的です。

また、ネットワーク環境も重要です。

特に無線よりも有線接続の方が安定した通信が可能で、ストリーミング中のトラブルを避けることができます。

これらのハードウェアを最適に搭載したBTOゲーミングPCなら、より高品質でスムーズなストリーミングが実現します。

時には、これらのスペック以上の要求が来るかもしれませんが、将来のアップグレードも視野に入れて選択することが賢明です。

マストチェック! BTOの冷却性能とは?

BTOゲーミングPCの冷却性能は、長時間にわたるゲームプレイやストリーミングにおいて非常に重要です。

高性能なパーツが搭載されることが多いこの種のPCでは、熱が大量に発生します。

そのため、高い冷却性能を持つシステムがなければ、パーツの寿命が短くなるだけでなく、パフォーマンスの低下を招くことにもなります。

冷却システムには、主にエアクーリングと水冷クーリングの二種類がありますが、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

エアクーリングは、そのシンプルさからメンテナンスが容易であり、初期コストも抑えられるため、BTOゲーミングPCの入門モデルに多く見られます。

ファンを用いて内部の熱気を外部に排出するためのもので、適切に配置された場合、効率的にPC内の温度を管理することができます。

一方、水冷クーリングはより高い冷却効果を実現することができます。

これは、熱を効率的に伝導する液体を利用してPC内部の熱を排出するシステムです。

水冷式はエアクーリングよりも静かで、高負荷時でも温度を効果的に下げることが可能です。

しかし、コストが高く、定期的なメンテナンスが必要な点がデメリットとして考えられます。

冷却性能の高いBTOゲーミングPCを選ぶ際には、使用する環境や求められるパフォーマンス、予算を考慮して、最適な冷却タイプを選ぶことが望ましいです。

高性能を維持しつつ、安定した動作を長時間保つためにも、これらの点を念頭に置いて選定することが重要です。

サイレントかつ強力! 静音ゲーミングPCの選び方

静音性が求められるゲーミングPC選びでは、まず冷却システムの質に注目しましょう。

ゲームプレイ中のPCは高負荷となりがちですが、優れた冷却機能を持つPCはファンの回転数を抑えることができ、それによって騒音を低減することが可能です。

特に、大径ファンや水冷システムを採用しているモデルは、静かでありながら効率的に熱を処理できるためおすすめです。

次に重要なのは、使用するコンポーネントの選定です。

例えば、SSDはHDDに比べて動作音が非常に小さいため、静音性を高めたい場合にはSSDの大容量モデルを選ぶといいでしょう。

また、グラフィックカードにおいても、ファンの質と回転速度調節機能を有しているかを確認することがポイントです。

静音性に特化したモデルでは、熱を効率良く逃がすための設計が施されているため、騒音を抑えつつ高性能を維持できます。

さらに、ケースの選択にも工夫が求められます。

防音材料で内部が覆われたケースや、振動吸収機能を持つ足を装備したケースなど、細部にわたる配慮がなされている製品を選ぶことで、さらにPCの動作音を抑えることができるでしょう。

これらの要素を総合的に考慮して自分のゲーム環境やプレイスタイルに合った静音ゲーミングPCを選択することが、快適なゲームライフを送るための鍵となります。

プロのゲーマーやストリーミングを目指す方にとって、これらの点は特に重要な要素であり、慎重に選ぶことが推奨されます。

最高のゲーム体験を提供するグラフィックボード概論

最高のゲーム体験を提供するグラフィックボード概論

4K、VR…解像度別おすすめグラフィックス

ゲーミングの世界では、最適なグラフィックカードを選ぶことが重要です。

特に4K画質やVRゲームを楽しむためには、高解像度に対応した強力な性能が求められます。

4K解像度では、NVIDIAのGeForce RTX4080やAMDのRadeon RX 7800 XTが推奨されます。

これらのグラフィックカードは、豊富なメモリと高速な処理能力を備えており、詳細なテクスチャと複雑なシェーダーをスムーズに処理できます。

VRゲーミングにおいては、遅延の少ない処理が求められるため、GeForce RTX4090やRadeon RX 7900 XTが適しています。

これらは最上級のグラフックスカードであり、VR用の高いフレームレートと解像度を保ちながら、リアルタイムでのレンダリングを可能にします。

さらに、これらのカードはレイトレーシングやAIによる画像処理の技術もサポートしており、より深い没入感を提供してくれます。

適切なグラフィックカードを選ぶことで、ゲームの世界における視覚的な魅力を最大限に引き出し、ゲーマーにとって忘れがたい体験を提供することができます。

それにより、プレイヤーはただプレイするだけでなく、その世界に完全に没入することが可能となります。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36021 74012 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29954 73308 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29005 68227 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26054 67407 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23626 55560 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19839 50402 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19152 51049 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17890 45812 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16915 42382 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13401 34556 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13400 35005 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13285 34374 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12409 30334 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10778 31692 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10608 28539 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10599 27459 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7304 19591 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6244 16017 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

綺麗なゲーム映像に必要なGPUの知識

ゲームの映像品質を左右する重要な要素がグラフィックボード(GPU)です。

特にBTOゲーミングPCにおいては、多様なゲームを快適に楽しむためには、適切なGPUの選定が不可欠です。

具体的に、4K解像度でのゲームプレイや高動的範囲(HDR)のサポート、さらにはレイトレーシングなどの最新技術を支える力が求められます。

これらの技術は、ゲーム内での光の反射やシャドウの表現を自然にし、全体的な映像のリアリティを向上させる効果があります。

最新のGPUでは、DLSS(Deep Learning Super Sampling)などのAIを利用した技術も注目されています。

これは人工知能を用いて画像を高解像度化することで、フレームレートを犠牲にすることなく高品質なグラフィックスを実現します。

ストリーミングや録画を行ないながらのゲームプレイでも、これがあればパフォーマンスの低下を最小限に抑えつつ、美しい映像でプレイが可能です。

適切なGPUを選ぶ際には、ご自身のゲームプレイスタイルに合うモデルを選ぶことが大切です。

例えば、競技ゲーミングを主に行う場合は高いフレームレートを保つことが求められるため、それに応じた高性能GPUが要求されます。

一方で、映画のような美しいビジュアルを楽しむタイプのゲームでは、高解像度での描写能力が重視されるでしょう。

このように、BTOゲーミングPCをカスタマイズする際のGPU選びは、最終的なゲーミングエクスペリエンスに大きく寄与します。

適切な知識と情報を持って選定することで、望むゲーム環境を実現できるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

ハイパフォーマンスとコスパを両立した、ゲーミングPCの最新スタンダードモデル!
大容量32GB DDR5メモリに最新GeForce搭載、進化のバランスが鍵!
流麗なCorsair Airflowケース、透明パネルが美しくハードを際立てるデザイン
ハートに宿るRyzen 5 7600、新時代を切り開くクロックスピード

【ZEFT R56DA スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DA

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370A/S9
【SR-ii3-3370A/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3370A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ハイバリュースタンダードへの飛躍、これが次世代ゲーミングPC
最新RyzenとRTXが融合、圧倒的なパフォーマンスとバランスを実現
シンプルが生み出す美学、落ち着いたデザインのミドルタワーケース
Ryzen 7 7800X3D、迅速でスマートな処理力をご実感ください

【ZEFT R57D スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

パソコンショップSEVEN SR-ar9-9060T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar9-9060T/S9

高性能タスクもスムーズにこなすプレミアムPC、創造力を加速
16GBのDDR5メモリがパワフルなAMD Ryzen?を支え、快適な操作性をコミットするモデル
スマートなMasterBox CM694でスタイリッシュなデスクトップサイズ感をあなたに
Ryzen 9 7900X搭載で、高負荷作業も軽やかに仕上げるマシン

【SR-ar9-9060T/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar9-9060T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BA
【ZEFT Z52BA スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BA
]

ストリーミング&ゲーム配信に最適なCPU選び

ストリーミング&ゲーム配信に最適なCPU選び

配信贈るプロが選ぶCPUとその理由

ストリーミングやゲーム配信を行う際、CPUの重要性は非常に高くなります。

配信を行うプロフェッショナルがよく選ぶCPUとして、AMDのRyzenシリーズやIntelのCore iシリーズが挙げられます。

特にRyzenの場合、多くのコアとスレッドを有し、複数のプログラムを同時にスムーズに動かすことが可能です。

これはゲーミングと配信の両方を同時に行う際に、ゲームのパフォーマンスと配信のクオリティを確保するために重要です。

一方、IntelのCPUは高いシングルコアパフォーマンスで知られており、特にゲームが要求するシングルスレッド性能での優れた処理能力を示します。

配信用ソフトウェアもこの高性能を活用することで、より高品質なストリーミングが可能となります。

また、両ブランドともに新世代のモデルでは、さらに高速なメモリへの対応や、改良された内部構造を採用しており、これが配信中のエンコーディングプロセスを加速します。

選択するCPUは、予算だけでなく、使用するソフトウェアや予定されている内容に合わせて最適なものを選ぶことが肝要です。

このようにして、ゲームプレイのクオリティを犠牲にすることなく、多くの視聴者に向けて高品質な配信を提供することができます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41025 2414 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40974 2355 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40974 2355 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38452 2076 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38376 2047 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35383 2232 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35383 2232 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33640 2206 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33640 2206 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32419 2100 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32419 2100 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29150 2038 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28751 1967 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26940 2043 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24552 2101 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24552 2101 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21997 1947 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20290 2014 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19436 1935 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17667 1814 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15988 1776 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15988 1776 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15233 1979 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9042 1745 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9042 1745 公式 価格

ストリーミング負荷に耐えるプロセッサとは

ストリーミング負荷に耐えるプロセッサとは、高いマルチタスク性能を持ち、複数のアプリケーションを同時に快適に動作させることができるものです。

特にゲーム配信では、ゲームプレイの処理だけでなく、ビデオエンコードやライブストリーミングの送信も同時に行わなければならないため、プロセッサの性能が非常に重要です。

一つの目安としては、高性能なコア数を持つCPUが推奨されます。

具体的には、AMD Ryzen 9 シリーズやIntel Core i9 シリーズのプロセッサが適しています。

これらのCPUは、多くのコアと高いスレッド数を備えており、複雑な演算もスムーズにこなすことができます。

また、ストリーミングで重要なのは、安定した性能を長時間維持できることです。

そのため、発熱対策も重要となり、適切な冷却システムを併用することも忘れてはいけません。

このような高性能CPUを選ぶことで、視聴者に快適な視聴体験を提供し、より多くのファンを獲得することが可能です。

ゲーム実況者に贈るメモリ&ストレージ完全マスター

ゲーム実況者に贈るメモリ&ストレージ完全マスター

マルチタスクと速度を両立させるメモリ選び

ストリーミングやゲーム実況では、複数のアプリケーションを同時に快適に動かす必要があります。

ここで重要になるのが、適切なメモリの選び方です。

メモリが十分であれば、ソフトウェアやゲームといった重い処理もスムーズに行え、配信中のアプリケーションが途中で停止することなく、高品質なストリーミングが可能です。

選ぶべきメモリの容量ですが、最低でも16GBは欲しいところです。

しかし、より多くのアプリケーションを使用する場合や、より高い解像度でのストリーミングを行いたい場合は、32GBまたはそれ以上を推奨します。

さらに、メモリの速度も重要で、DDR4 3200MHz以上のスペックを持つメモリを選ぶと良いでしょう。

速度が速いほどデータの読み書きが迅速に行われ、ゲームやストリーミングのパフォーマンスが向上します。

また、メモリの品質にも注意が必要です。

信頼できるメーカーから購入することで、安定した性能を持続的に得ることが可能です。

不安定なメモリはシステムのクラッシュを引き起こす可能性があるため、レビューや保証を確認してから選ぶことをお勧めします。

これにより、ストレスなく、よりエンゲージメントの高い配信が展開できるでしょう。


BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580E/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580E/S9
【SR-ar5-5580E/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen5 8600G 6コア/12スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.30GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (16GB x4枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット550W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580E/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R52O-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R52O-Cube

ハイレベルゲームも快適に対応するパワフル・ゲーミングPC
高速32GB DDR5メモリと最新のSSDの極上のハーモニー
省スペースに収まる美しきコンパクト設計のマシン
Ryzen 7 7700の力強いパフォーマンスを体感せよ

【ZEFT R52O-Cube スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52O-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47N

スムーズなゲームプレイをコミットする、ミドルクラスのゲーミングPC。静かで力強いその実力に驚嘆!
凝ったディティールと先進のRTX 4060Tiが、あらゆるゲームで洗練されたパフォーマンスを展開
シーンを選ばないシックなSilencio S600、見た目も中身も極上のマシン
鮮やかな計算力を駆使するCore i5 14400F、動きが速くてもスムーズな応答性

【ZEFT Z47N スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47N
]

ゲームデータを速攻読み込むストレージ戦略

ゲームデータを速攻読み込むためには、高速なストレージが必須です。

特に、大容量データを扱うゲーム実況では、SSD(ソリッドステートドライブ)がおすすめです。

SSDはHDD(ハードディスクドライブ)と比較して読み書き速度が格段に高く、ゲーム中のローディング時間の短縮が期待できます。

また、耐久性にも優れており、長時間の使用にも耐えられるため、ストリーミングの際の信頼性が向上します。

さらに、ゲームデータの読み込み速度を最適化するためには、ストレージの配置も考慮する必要があります。

オペレーティングシステムやアプリケーションをSSDにインストールし、大容量のデータやアーカイブファイルは別のHDDに保存することで、システムのパフォーマンスを維持しつつ、効率的にデータ管理が可能です。

最新のNVMe(ノンボラタイルメモリーエクスプレス)接続SSDを導入することも一考です。

NVMeはSATA接続SSDよりも高速で、データ転送速度が向上するため、特に大規模なゲームファイルや多くのデータを同時に処理するストリーミングには最適です。

このように、適切なストレージ選択と配置によって、ゲーム実況者はよりスムーズで快適なパフォーマンスを提供することができます。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

クリエイターも満足! BTOでカスタマイズするポイント

クリエイターも満足! BTOでカスタマイズするポイント

クリエイティブワークもスムーズに!

クリエイティブワークを行う際、BTOゲーミングPCのカスタマイズは非常に重要です。

特にビデオ編集や3Dモデリングなどのタスクでは、高性能なプロセッサーと大量のRAMが求められます。

BTOでは、使用目的に応じてこれらのスペックを自由に選ぶことができ、例えばAMD Ryzen 9やIntel Core i9といった高性能CPUが推奨されます。

これに16GB以上のRAMを組み合わせれば、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かすことができます。

また、大容量のストレージもクリエイティブワークでは必須です。

素早いデータアクセスが可能なSSDに加えて、大量のデータ保管用にはHDDを併用すると良いでしょう。

さらに、画像やビデオ編集をより快適にするためには高解像度を支持するグラフィックカードも必要です。

NVIDIA GeForce RTX シリーズやAMD Radeon RX シリーズが、高い画質での作業をサポートしてくれます。

最後に、カラー精度が高く、広視野角を持つモニターを選ぶことも忘れてはなりません。

これにより、正確な色彩での編集作業が可能となり、最終的な出力品質を大幅に向上させることができます。

これらの要素を適切にカスタマイズすることで、クリエイティブな作業もスムーズに、そして快適に行えるようになるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

デザインと機能性を兼ね備えたBTOの秘密

BTO(Build to Order)ゲーミングPCの特長は、ユーザーの求めるデザインと機能性を高いレベルで実現できる点にあります。

ゲーミングPCの外観は、プレイするゲームの世界観を反映したり、使用する空間のインテリアと調和するようにカスタマイズできます。

例えば、透明なサイドパネルにLEDライティングを施し、内部の高性能パーツを見せるデザインは、多くのユーザーから支持を受けています。

また、冷却機能はゲームプレイの重要な要素です。

高負荷時における安定したパフォーマンスを保つためには、効率的な空気の流れと高性能クーラーが必要です。

BTOでは、空冷や水冷など、多様な冷却オプションを選ぶことができ、最適な環境でゲームを楽しむことが可能です。

さらに、BTOでは将来のアップグレードも視野に入れた設計が可能です。

たとえば、追加のRAMやストレージを簡単に増設できるスロットを確保しておくことで、将来的に要求が高まる新しいゲームやアプリケーションにも柔軟に対応できます。

このようにBTOゲーミングPCは、各ユーザーの独自のニーズに合わせたカスタマイズが可能であり、デザインの自由度と最先端の機能性を兼ね備えています。

それはクリエイターにとっても大きな利点であり、創造的な活動をも助ける一助となるでしょう。

実況&配信者必見! 理想のゲーミング環境のつくり方

実況&配信者必見! 理想のゲーミング環境のつくり方

視聴者を惹きつけるゲーム環境の条件

BTOゲーミングPCを利用してストリーミングや配信活動を行う場合、視聴者が魅力を感じる環境を整えることが非常に重要です。

まず、高性能なグラフィックカードとプロセッサーを備えたPCは、ゲームの映像を高解像度でスムーズに表示させ、プレイ中の途切れない映像が視聴者を引き付ける要素となります。

また、十分なメモリと高速なストレージはゲームのローディングや動作を早くし、配信中の待機時間を減らすことにも寄与します。

次に、良質なオーディオ機器は配信においても重要です。

クリアな音声でコメントやゲームのサウンドを届けることができれば、視聴者の満足度は格段に上がります。

加えて、複数のモニターを設置することで、ゲーム画面、チャット、配信ソフトなどを同時に見やすくし、操作性の向上を図ることが可能です。

さらに、快適なプレイ環境を整えるためには、適切な照明と広々としたデスクスペースが必須です。

これにより、長時間の配信でも疲れにくく、常にベストなパフォーマンスを提供できる環境を保つことができます。

これらの要素を踏まえ、効果的なストリーミング環境を構築することは、視聴者からの支持を得るためには欠かせないポイントと言えるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52E

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52E
【ZEFT Z52E スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52E

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170H/S9
【SR-ii7-7170H/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9

ミドルレンジの真価を引き出す、16GBメモリ搭載の実務戦闘型PC
読み書き高速1TB SSDにi3-14100、均整のとれたスペックで日々を支える
スタイリッシュに収まるスリムタワーケース、小さなスペースにもフィットする洗練モデル
ハイスタンダードなi3-14100が、毎日の作業もスムーズにこなすCPUパワー

【SR-ii3-3360J/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースINWIN IW-BL634B/300B2
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット300W 80Plus BRONZE認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9
]

ストリーミング品質を決定づけるキーコンポーネント

ストリーミング品質を左右する重要なキーコンポーネントは、強力なCPU、高性能なグラフィックカード、十分なメモリ容量です。

特にCPUは複数のアプリケーションを同時にスムーズに動作させる力が求められます。

ストリーミングでは、ビデオエンコーディングがリアルタイムで行われるため、CPUの速度が直接配信のクオリティに影響を及ぼします。

一方、グラフィックカードは、高解像度でのゲームプレイと同時に高品質のビデオ出力を保持する必要があります。

ゲームの描写能力に直結し、視聴者に提供する映像の美しさも担保するため、グラフィック性能の高いモデルが推奨されます。

また、RAMはシステムの反応速度とマルチタスクの能力を向上させるために重要です。

少なくとも16GBのRAMを搭載することで、ゲームとストリーミングの両方で快適なパフォーマンスを実現できます。

これらのコンポーネントを適切に選ぶことで、エンドユーザーに対して高品質なストリーミング体験を提供でき、配信者の評価も高まるでしょう。

理想のプレイに不可欠! ピッタリなモニタの選び方

理想のプレイに不可欠! ピッタリなモニタの選び方

高リフレッシュレートで差をつけろ!

高リフレッシュレートはゲームプレイの快適性とパフォーマンス向上に直結する重要な特性です。

特に競技性の高いシューティングゲームやレーシングゲームでは、敵の動きが滑らかであり、反応速度が求められるため、高いリフレッシュレートの持つ優位性がはっきりと現れます。

一般的に、リフレッシュレートはモニタが1秒間にどれだけ多くの回数画面を更新できるかを示しており、この数値が高いほど、よりスムーズな画像を体験することができます。

多くのプロゲーマーや高度なアマチュアは、最低でも144Hzのリフレッシュレートを持つモニタを選ぶことを推奨しています。

これによって、動きが非常に速いゲーム内での突発的なシーンでも、モニタが迅速に画面を更新し、遅延の少ないクリアな視覚情報を提供できるため、反応速度が向上し、判断ミスが減少します。

さらに、240Hzやそれ以上のリフレッシュレートを備えたモニタも市場に出回っています。

これらの超高速モニタは、さらに細かな動きを捉えることが可能であり、極めて高いレベルで競技を行うユーザーにとっては、顕著なアドバンテージとなります。

選び方としては、まずは自分の主にプレイするゲームの種類を考えることが初めの一歩です。

速度と精度が求められるゲームを多くプレイするのであれば、少なくとも144Hz以上のモニタを検討すると良いでしょう。

それから、モニタの解像度や画面サイズ、色再現性、応答速度など、他のスペックもバランス良くチェックすることが肝心です。

高いリフレッシュレートだけが優れたモニタの条件ではないため、全体的な性能と使い勝手を考慮した上で、最終的な選定を行うことが重要です。

目に優しいモニタ選びの基準

目に優しいモニタの選び方には、いくつかの重要なポイントがあります。

まず、ブルーライトの低減機能を持つモニタは、長時間のゲームプレイにおいて目の疲れを軽減するのに役立ちます。

特に、深夜や暗い部屋での使用時には、この機能が目のストレスを大きく軽減することが期待できます。

さらに、フリッカーフリー機能を備えたモニタもおすすめです。

この機能は画面のちらつきを抑え、目の疲労を減少させることができます。

長時間にわたる利用が多いゲーム用途では、このような特性は非常に重実なものとなります。

画面の解像度やリフレッシュレートも、ゲーミング体験の快適さを左右しますが、目に与えるストレスにも影響を与えます。

高解像度で滑らかな映像を提供することで、目が必要とする労力を減らし、より自然で安定した視覚体験を提供することができるため、解像度が高く、リフレッシュレートの速いモニタを選ぶことが望ましいです。

最後に、視野角の広いモニタを選ぶことも、目に優しい選択と言えます。

視野角が広いモニタは、画面の端でも色の変化が少なく、一貫した画質を保つことができるため、目を動かす際の負担が少なくなります。

これらの要素を踏まえて、最適なモニタを選ぶことが、より快適で健康的なゲーミングライフにつながるでしょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


BTOゲーミングPC周辺機器

BTOゲーミングPC周辺機器

勝つためのキーボード・マウス選択技

BTOゲーミングPCの性能を最大限に活かすためには、適切なキーボードとマウスの選択が非常に重要です。

特に競技レベルのゲームを楽しむ場合、これらのデバイスは直接的にゲームの結果に影響を与えるため、細部にわたるこだわりが求められます。

キーボードには、反応速度の速いメカニカル式が推奨されます。

キーごとに独立したスイッチを持つこのタイプのキーボードは、高い反応速度と正確な入力を提供し、激しい戦いの中でも素早く正確なコマンドが可能となります。

一方、マウスにはDPI(ドット・パー・インチ)の高さが求められます。

DPIが高いマウスは、少ない手の動きで大きなカーソル移動ができるため、反応速度が向上します。

また、ゲームによっては複数のボタンを配置できるマウスが有効で、これによりゲーム内でのアクションが格段に速くなります。

ただし、重すぎるマウスは手首に負担をかける可能性があるため、手の大きさや使いやすさにも配慮をすることが推奨されます。

このように、ゲーミングPCと同様に周辺機器も自分のプレイスタイルに合わせて選ぶことで、ゲーム性能を飛躍的に向上させることができます。

それぞれの特性を理解し、自分にとって最適なキーボードとマウスを選ぶことが、勝利への近道となるでしょう。

ゲーマーの耳を満足させるヘッドセット

ゲーミング体験を左右する大きな要素の一つが、ヘッドセットの品質です。

特にストリーミングともなれば、クリアな音声は非常に重要で、ゲーム内の環境音や敵の足音、遠くの銃声などを正確に捉えることができる高品質なヘッドセットが求められます。

優れたヘッドセットは、単に音の明瞭さを向上させるだけでなく、長時間の使用においても快適であるべきです。

耳に圧迫感を与えず、肌触りの良い素材を使い、調節可能なヘッドバンドが配されていることも重要です。

さらに、ノイズキャンセリング機能を搭載しているモデルを選ぶことで、周囲の騒音を効果的に遮断し、ゲームに集中できる環境を整えることができます。

通信機能も見逃せないポイントで、チームプレイをする際にはクリアな声のやり取りが必須ですので、マイクの質も吟味する必要があります。

これらの要素を踏まえ、ゲーマーならではのニーズに応えるヘッドセット選びが、最高のゲーミング体験へとつながるのです。

納期はいつ? BTOゲーミングPCの納期管理テクニック

納期はいつ? BTOゲーミングPCの納期管理テクニック

直販とBTOの納期比較

直販とBTO(Build to Order)ゲーミングPCの納期について比較すると、注目すべき違いが明らかになります。

直販PCは既に生産されている製品を購入するため、注文後すぐに発送されるケースが多く見られます。

これに対して、BTOゲーミングPCは顧客の要望に応じてカスタマイズを行うため、注文を受けてから製造が開始されます。

このプロセスには個々のカスタマイズの内容にもよりますが、通常、少なくとも数週間から数ヶ月の時間を要することが一般的です。

また、BTOゲーミングPCの納期は、使用される部品の供給状況に左右されることがあります。

新しいプロセッサーやグラフィックスカードなど、特に人気の高いコンポーネントは品薄になることが多く、これが全体の納期に影響を与える場合があります。

一方で、直販PCは大量生産により部品の確保が比較的容易であるため、このような外部要因の影響を受けにくいという利点があります。

納期の予測と管理においては、BTOゲーミングPCを選択する場合、購入前に各メーカーの納期情報や、可能な限り具体的な製造スケジュールを確認することが重要です。

これにより、納品日の不確実性を最小限に抑えることが可能となります。

直販PCの場合は、製品ページに表示されている配送予定日を参考にし、迅速な取引が望まれる際には即時発送が可能な製品を選ぶと良いでしょう。

速攻プレイしたい人向け納期対策

速攻プレイしたい人向けの納期対策として、いくつかの具体的な方法が考えられます。

まず、注文時にはカスタマイズの選択を最小限に抑えることがポイントです。

市場で人気の高いコンポーネントや、予め組み込まれた標準仕様のモデルを選ぶことで、組み立てにかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

また、BTOショップの納期情報をリアルタイムで確認し、更新された情報をもとに賢く選ぶことも重要です。

一部のショップでは、迅速配送オプションを提供している場合があるため、これを利用することも一つの手段となります。

さらに、ショップのカスタマーサポートに直接問い合わせて、納期に関する具体的な情報を得ることも有効です。

こうした対応によって、待つ時間を減らすことができるのです。

最後に、注文後は定期的にオーダーの進捗をチェックし、予期せぬ遅延に備えて早めに対処することも大切です。

これらの納期対策を行うことで、ゲーミングPCをより早く手に入れ、ストリーミングやゲーミングの楽しみを最大限に享受することが可能になります。

初心者からベテランまで! BTOパソコン使いこなし術

初心者からベテランまで! BTOパソコン使いこなし術

BTOパソコンは初めてでも安心して選べるか?

BTOパソコンは初心者でも安心して選べる理由がいくつかありますが、一番のポイントはカスタマイズの自由度の高さです。

各コンポーネントを自分のニーズに合わせて選べるため、用途や予算に合った仕様のパソコンを構築することができます。

例えば、ゲームやビデオ編集などの高負荷作業には強力なグラフィックカードやプロセッサーを選択することで、スムーズで快適なパフォーマンスを実現できます。

また、多くのBTOパソコンサプライヤーは購入前に専門のコンサルテーションを提供しています。

このサービスを利用することで、選択肢が多すぎて迷ってしまうような事態を避け、最適なコンポーネントの組み合わせを専門家のアドバイスを得て決めることができます。

これは時間と労力の節約にもなるだけでなく、将来的なアップグレードや拡張の可能性も広がります。

さらに、BTOパソコンを選ぶ際は、長期的なカスタマーサポートや保証が付いている場合が多いです。

これにより、もし何か問題が発生した場合でもすぐにサポートを受けることが可能です。

これは初心者にとって大きな安心材料となりますし、トラブル発生時の対応の速さは信頼の獲得にもつながります。

このように、BTOパソコンはその柔軟性、専門的なサポート、安心のサービスによって、初めての方でも抵抗なく選ぶことができる選択肢と言えるでしょう。

ゲーミングPCが光る理由とその魅力

ゲーミングPCの最大の魅力は、その高性能なハードウェアにあります。

特に、BTO(Build to Order)ゲーミングPCは、ユーザーが自分のニーズに合わせてスペックをカスタマイズできるため、求めるゲーム体験に最適な構成を選ぶことが可能です。

多くのゲームは高画質なグラフィックスと迅速な処理速度を要求しますが、BTOゲーミングPCは最新のグラフィックカードや高速なプロセッサを選択できるため、これらの要求に応じた最適なパフォーマンスを提供します。

また、ゲーミングPCは、冷却システムや電源ユニットといった部品にもこだわっており、長時間の使用でも安定した性能を維持します。

このように、ゲーミングPCはゲームだけでなく、動画編集や3Dモデリングなどの重たいタスクもスムーズにこなすことができるため、幅広い用途に活用できるのが特徴です。

ゲームを最高の状態で楽しむためには、適切なツールが必要です。

BTOゲーミングPCはその強力なツールとして、ユーザーに最適なカスタマイズを提供し、没入感の高いゲーミング体験を実現します。

そのため、初心者からベテランのゲーマーまで、多くの人々にとって魅力的な選択肢となっているのです。

ゲーミングPC各ブランド比較

ゲーミングPC各ブランド比較

Intel VS AMD 最適な選択はどちら?

BTOゲーミングPCを選ぶ際の大きな分岐点と言えば、プロセッサーの選択です。

特に、IntelとAMDは長年にわたって市場をリードする競合ブランドとして知られています。

ゲーミングPCにおけるこれら二つのブランドの特徴を比較することは、ユーザーに最適な選択を導く上で非常に重要です。

Intel製のプロセッサーは、高いクロック速度と優れたシングルスレッド性能で評価されています。

これは、特にFPSなどのリアルタイムで高速な処理が求められるゲームにおいて、スムーズな動作を実現します。

また、最新のThunderbolt技術や優れたオンチップセキュリティ機能を提供することも、多くのゲーマーにとって魅力的です。

一方、AMDのプロセッサーはコア数が多く、優れたマルチタスキング性能を有しています。

これにより、ゲームプレイ中でも他の作業を同時に行いたいと考えるユーザーに最適です。

さらに、AMDは優れたコストパフォーマンスを誇り、同等の性能を持つIntel製プロセッサーよりも低価格で提供されることが多いです。

これは特に予算を重視するユーザーにとって大きな利点となるでしょう。

ストリーミングやコンテンツ作成を主目的としたBTOゲーミングPCを検討している場合、これらの特性を理解し選択することが成功の鍵です。

最終的な決定は、使用目的や予算、さらには将来的な拡張性を考慮して行うことが望ましいです。

エンドユーザーがどのような用途でPCを使用するのか、それに最適化された性能を提供するブランドを選択することが、満足の行くBTOゲーミングPCを実現するためには不可欠です。


NVIDIA VS RADEON グラフィック戦争勝者は?

ゲーミングPCの世界では、NVIDIAとRADEONはグラフィックカードの二大巨頭として知られています。

これらのブランドが提供する高性能なグラフィックスは、ゲームのリアルさと滑らかさを大きく左右する要素です。

NVIDIAのグラフィックカードは、リアルタイムレイトレーシングとディープラーニングスーパーサンプリング(DLSS)技術によって、光の反射や影の表現が非常にリアルで、ゲーム内での光景をより深く、細かく描き出します。

一方、RADEONは価格対性能比に優れ、幅広いゲーマーに受け入れられています。

特に、高解像度でのゲームプレイにおいて優れたパフォーマンスを発揮し、コストパフォーマンスを重視するユーザーには最適な選択肢となっています。

これらのグラフィックカードは、それぞれ異なる技術を駆使しており、ユーザーのニーズに応じた選択が可能です。

高いグラフィック性能を求めるユーザーはNVIDIAを選びがちですが、予算とのバランスを取る必要がある場合、RADEONが非常に魅力的な選択となりえます。

さらに、NVIDIAとRADEONはドライバの更新とサポートにも力を入れており、最新のゲームにも迅速に対応できるよう努力しています。

これにより、ユーザーは最新のゲームを安定して楽しむことができるのです。

結局のところ、NVIDIAとRADEONのどちらが優れているかは、用途や予算、個々のニーズによって異なります。

どちらのグラフィックカードも一長一短があり、それぞれの特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

ゲーミングPCへの疑問を全て解決!

ゲーミングPCへの疑問を全て解決!

PC・ゲーム機の性能比較と真実

ゲーミングPCとゲーム機の性能比較を考える際に、しばしば注目されるのはその処理能力です。

ゲーム機はゲーム専用に設計されているため、そのハードウェアはゲームプレイを最適化するように調整されています。

一方、ゲーミングPCはその構成をカスタマイズすることが可能で、最新の高性能CPUやグラフィックカードを選択することで、より高度なグラフィックと処理速度を楽しむことができます。

特にストリーミングや多くのプレイヤーとのオンラインでの対戦を楽しむ場合、ゲーミングPCの方が優れている点が多いです。

高い解像度でのゲームプレイはもちろん、同時に複数のアプリケーションをスムーズに動かすことができるため、ストリーム中にチャットや他のソフトウェアを同時に使用する場合でも、パフォーマンスの低下が少ないです。

また、ゲーミングPCでは部品のアップグレードが容易であるため、技術の進化に応じて最新の部品に交換することができ、長期的に見てもコストパフォーマンスに優れています。

ゲーム機にはこのような柔軟性がないため、新しいモデルへの買い替えが必要になることもあります。

これらの違いを理解することは、ユーザーが自らのゲーム体験を最大限に引き出すために重要です。

本格的なゲーム環境を構築したい場合は、カスタマイズ可能なBTOゲーミングPCのセットアップがおすすめです。

空冷? 水冷? 最適な冷却方法の選択

ゲーミングPCの冷却方法には、主に空冷と水冷の2つのタイプが存在します。

どちらを選ぶかは、使用するPCの性能やユーザーのニーズによって異なります。

空冷はその名の通り、ファンを使ってPC内部の熱を外に逃がす方法です。

価格が比較的手頃で、取り付けも簡単なため、多くのゲーム愛好家にとってアクセシブルな選択肢です。

また、定期的な清掃が必要ですが、基本的なメンテナンスはそれほど難しくありません。

一方、水冷は熱交換器を液体が循環することによってPC内の熱を効果的に冷ますシステムです。

この方式は、発熱量が多い高性能なPCに適しており、空冷よりも静音性に優れています。

さらに、水冷冷却は熱をより均一に分散させるため、PCのパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。

ただし、水冷システムは価格が高めであり、設置にはある程度の技術が求められるため、初心者には少々敷居が高いかもしれません。

ストリーミングを含む高負荷なタスクを頻繁に行うユーザーには、水冷システムの導入をお勧めします。

それにより、長時間の使用においても安定した性能を保つことが可能になります。

一方で、比較的軽いゲームや用途であれば、空冷でも十分な冷却性能を実感できるでしょう。

最終的には、用途に合わせて最適な冷却方法を選ぶことが重要です。

あわせて読みたい

最高のゲーム配信PCを目指して スペックチェックリスト

ちょっとええゲーミングPC

映像制作のニーズに応える! カスタムパソコン完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーム実況フレンドリー! コストパフォーマンスに優れたおすすめPC

BTOパソコン購入マニュアル

業界プロが推薦! マンガ制作を支えるおすすめPCリスト

ゲーミングPC探訪

プロが教える最適スペック! おすすめBTOゲーミングPC紹介

静音PC探求道

2024年最新版 圧倒的ゲーム体験を提供する高スペックPC

BTOゲーミングPCランキング

PCゲーム戦士の盾 予算内で見つける最適性能PC

ちょっとええゲーミングPC

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

処理速度が鍵! 高速おすすめCore i7 PC

BTOパソコン購入マニュアル

クリエイティブワーク向けおすすめBTOデスクトップPC選定法

ちょっとええゲーミングPC

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

速攻で覚えるおすすめ「AI PC」選択術 トップパフォーマンスモデル特集

BTOパソコン購入マニュアル

最適なスペックで選ぶ、AI画像生成用のおすすめPC

ちょっとええゲーミングPC

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

ゲーミングPC寿命終了?この時が買い替えの合図

BTOパソコン購入マニュアル

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次