最適なBTOの選び方 2024年おすすめパソコンガイド

目次

BTOパソコンとは?2024年の最新トレンドを解説

BTOパソコンとは?2024年の最新トレンドを解説

何故BTOパソコンが選ばれるのか

BTOパソコンが特に人気を集める理由は、そのカスタマイズ性の高さにあります。

利用者のニーズに合わせて、プロセッサやメモリ、ストレージなどのスペックを自由に選ぶことができるため、用途にピッタリの機器を設定することが可能です。

例えば、高性能なゲームや3Dモデリングを行うユーザーはより強力なグラフィックカードや多くのRAMを選択することで、スムーズで高品質な体験が期待できます。

一方、オフィス作業やインターネット使用が主なら、必要以上の高性能機器を避けコストを抑えることもできます。

また、BTOパソコンは未来的な視点でもメリットが大きく、使用するうちに必要に応じて部品の交換やアップグレードが容易に行えるため、長期間にわたって最新の性能を保つことができます。

このように、BTOパソコンはそれぞれのユーザーに最適化されたパフォーマンスを提供するために選ばれるわけです。

この柔軟性が、多様化するコンピュータ使用環境において、非常に価値のある選択肢とされています。

BTOのメリットとデメリット

BTOパソコンの最大の魅力は、使用者のニーズに合わせてカスタマイズできることです。

例えば、ゲーム愛好者は高性能なグラフィックカードを選び、グラフィックデザイナーは高解像度のディスプレイや多くのメモリを優先することができます。

また、使う目的に合わせて予算を抑えつつ必要な部分に投資することができ、無駄を省くことが可能です。

さらに、市販の完成品に比べて、部品ごとの詳細情報が得られやすいため、より細かい性能調整を行いやすいのも特徴です。

一方で、BTOパソコンにはいくつかのデメリットも存在します。

最も大きな問題は、保証の範囲です。

通常のパソコン製品と異なり、BTOパソコンは部品単位での保証となることが多く、全体としての保証が限定されてしまうことがあります。

そのため、何か問題が発生した場合に修理が困難であったり、コストが高くつくこともあります。

また、全ての部品を自分で選ぶ必要があるため、パソコンについての知識がないと、最適な選択が難しいこともあるでしょう。

これらの点から、BTOパソコンは自分自身のニーズと状況をしっかりと把握し、選択することが重要です。

2024年注目のBTOパソコントレンド

2024年に注目されるBTOパソコンのトレンドは、性能のカスタマイズ性と環境への配慮がキーワードとなっています。

これは、技術の進歩と市場のニーズが高まる中で、ユーザーがより細かく自分の用途に合わせたスペックを選べるようになった結果です。

特に、ゲーミング市場やクリエイティブな作業を行うユーザーからの需要が引き続き強いことが予想されます。

また、持続可能な開発目標(SDGs)への関心が高まる中で、エネルギー効率の良いコンポーネントの使用や、リサイクル可能な材料を用いた製品設計が進行しています。

これらの製品は、環境に優しく、長期間にわたって利用者の満足を保てるよう設計されており、新しい顧客層を引き寄せる要因ともなっています。

世界中で環境規制が強化される中、BTOパソコン業界もこれに対応する形で、よりグリーンな製品設計を推進しているのです。

自己評価で見極める! あなたに合ったBTOパソコンの選び方

自己評価で見極める! あなたに合ったBTOパソコンの選び方

使用目的に応じたスペックの選定

パソコンを購入する時に最も重要なのは、使用目的に応じたスペックをしっかりと選定することです。

例えば、ビデオ編集や3Dモデリングなどの重たい作業を主な用途とする場合は、高性能なグラフィックカードとプロセッサが必要となります。

このような作業には、GPUの処理能力が高いモデルを選ぶことが求められます。

一方で、文書作成やウェブブラウジングが中心の場合、それほど高性能なスペックは必要なく、より経済的な選択が可能です。

加えて、メモリの量も使用目的によって異なってくるべきです。

多くのアプリケーションを同時に快適に動かすためには、少なくとも8GB以上のRAMがおすすめですが、より高度なソフトウェアを使用するなら16GB以上を検討するのが良いでしょう。

ストレージに関しては、SSDが推奨されることが多いです。

これは、従来のHDDに比べて読み書き速度が格段に速く、パソコン全体の動作速度を向上させるからです。

容量については、使用するソフトウェアや保存するデータの量に依存しますが、現在では少なくとも1TB以上を選ぶのが通常です。

これらの要素を総合的に考慮して、自分のニーズに最適なBTOパソコンを選ぶことが、長期にわたって快適に使用するためのカギとなります。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

予算別のBTOパソコンの選択肢

予算別でBTOパソコンを選ぶ際には、数万円から数十万円までと大きな幅がありますが、それぞれの価格帯で最適なコンポーネントを選定することが肝心です。

低予算の範囲では、基本的な用途に合わせた省エネルギー型のプロセッサーや適度なRAMを選ぶことで、日常の作業もスムーズに行えます。

中価格帯では、グラフィックスカードを少しグレードアップすることで、写真編集や軽度のビデオ編集も快適に行えるようになります。

もし高い予算を設定できる場合は、最新のプロセッサーや高性能なグラフィックスカード、大容量のストレージを選ぶことで、高度なビデオ編集やゲーミングにも対応可能です。

それぞれの予算に合ったBTOパソコンを選ぶことで、用途に応じた最良のパフォーマンスを実現できるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

瞬きする間も惜しい、高速バトルに最適なゲーミングPC
高応答のRyzen9駆動、均整の取れた次世代スペック
スリムでスタイリッシュ、ミドルタワーが戦場を彩る
パワフルRyzen9で、あらゆるタスクを制圧

【ZEFT R40BD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580/S9
【SR-ar5-5580/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen5 8600G 6コア/12スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.30GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (16GB x4枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5580/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460E/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460E/S9

プロフェッショナル志向のあなたに、エンスージアスト級の性能を持つ頼もしいPC
速度と耐久性の絶妙なハーモニー、16GB DDR4-3200メモリと1TB NVMe SSD搭載マシン
魅せるミドルタワーケース、透明なサイドパネルが内部の洗練された美しさを際立たせるモデル
コアの力を解き放つ、Core i9 14900Kで未体験のパフォーマンスを

【SR-ii9-9460E/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット550W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460E/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFA

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFA
【ZEFT R56DFA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFA
]

長期的視点で考えるコストパフォーマンス

BTOパソコンを選ぶ際には、初期費用だけでなく、長期的なコストパフォーマンスを重視することが大切です。

たとえ初期投資額が高くても、そのパソコンのスペックが将来的にも要求される処理をこなせる能力を持っているかを考慮する必要があります。

パーツの質が高いほど耐久性や将来のアップグレードが容易になり、結果として長い間使用することが可能になります。

また、保証期間やカスタマーサポートの充実度も重要なポイントです。

万が一の故障やトラブルが発生した場合に迅速かつ適切に対応してもらえるかどうかは、そのパソコンの実質的なコストパフォーマンスを左右します。

さらに、電源効率の良いモデルを選ぶことは電気代の節約にもつながり、長期間にわたっての総コストを抑えることができるでしょう。

先を見据えた選択が、BTOパソコンの満足度を大きく左右するわけです。

これからの技術進化も見越して、将来的にもスペックの更新が容易なモデルを選ぶのが賢明です。

それにより、長期的にみて最もコスト効率の良い選択を行うことが可能になります。

そして、それが最も賢明な投資と言えるでしょう。

BTOパソコン購入前にチェック! 重要なポイント5選

BTOパソコン購入前にチェック! 重要なポイント5選

プロセッサー(CPU)の選び方

プロセッサー選びはBTOパソコン購入の際に非常に重要です。

用途に合わせて、処理能力とエネルギー効率を考慮する必要があります。

例えば、ビデオ編集や3Dモデリングなどの重い作業を行う場合は、多くのコアと高いクロック速度を持つCPUを選ぶことが望ましいです。

一方で、文書作成やウェブ閲覽といった軽い作業のみなら、低消費電力で済むプロセッサーでも十分です。

また、将来のアップグレードを見越して、プロセッサーの選択を行うことも重要です。

例えば、ソケットタイプが将来的にもサポートされる予定があるかどうかをチェックすることで、後々のアップグレードが容易になります。

予算に余裕があれば、少し高めのスペックを選んでおくことで、長期間にわたり快適に使用することが可能です。

そのためにも、最新のプロセッサー動向を常にチェックすることをお勧めします。

新しい世代のプロセッサーは以前のものに比べて、パフォーマンスの向上や電力効率の改善が見込まれます。

適切なプロセッサーを選ぶことは、全体的なパフォーマンスと将来性を左右するため、慎重に選ぶことが求められます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41025 2414 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40974 2355 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40974 2355 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38452 2076 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38376 2047 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35383 2232 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35383 2232 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33640 2206 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33640 2206 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32419 2100 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32419 2100 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29150 2038 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28751 1967 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26940 2043 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24552 2101 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24552 2101 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21997 1947 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20290 2014 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19436 1935 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17667 1814 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15988 1776 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15988 1776 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15233 1979 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9042 1745 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9042 1745 公式 価格

メモリ(RAM)の選び方

メモリの選び方はBTOパソコンをカスタマイズする上で非常に重要な要素です。

使用する用途に応じて必要なメモリの容量を選ぶことが求められます。

たとえば、基本的な文書作成やインターネット閲覧だけであれば8GB程度で十分ですが、高解像度の画像編集や動画編集を行うなら、16GB以上を推奨します。

さらに、複数のプログラムを同時に快適に動かしたい場合や、最新のゲームを楽しみたい場合は、32GB以上のメモリが適切です。

また、メモリの速度もパフォーマンスに大きく影響します。

DDR4 RAMが一般的ですが、より高速なDDR5にアップグレードすることで、さらに快適な使用感を得ることができます。

速度が速いほど、データの読み書きが迅速に行われ、システム全体のレスポンスが向上します。

最後に、将来のことを見越してメモリは増設可能な設計を選ぶことも大切です。

使用するアプリケーションのアップデートや新しいソフトウェアの導入など、将来的にメモリの追加が必要になる可能性があるためです。

予めスロットを空けておくことで、後からでも簡単にメモリを増設できます。

以上の点を踏まえ、メモリは自身の用途に適した容量と速度を選び、アップグレードの可能性を考慮して選定することが、BTOパソコン選びにおける重要なポイントです。


ストレージの種類と選び方

ストレージの選び方はBTOパソコンのパフォーマンスに大きく影響します。

一般的に、SSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の二つのタイプがありますが、速度と耐久性を求めるならSSDが推奨されます。

SSDは読み書き速度が高く、システムの起動やアプリケーションの読み込みが格段に速くなります。

また、動作音が少なく、衝撃に強いことも特徴です。

一方で、HDDは大容量データを保存する場合に適しており、コストパフォーマンスに優れています。

大量のビデオや写真などを保存する必要がある場合は、HDDを選ぶとよいでしょう。

近年では、SSDとHDDを組み合わせたハイブリッド構成も人気があり、システム用にSSDを、データ保存用にHDDを用いることで、両方のメリットを活かすことが可能です。

使用目的に合わせてストレージを選ぶことが重要です。

日常的にはSSDの速さを享受し、大量のデータ保持が必要な場合はHDDを追加する、あるいはハイブリッド方式を選択するという方法が最適な選択となります。

このようにして、BTOパソコンのストレージ選択を行うことで、使い勝手の良い、理想的なコンピュータ環境を構築することができます。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

グラフィックカード(GPU)の選び方

グラフィックカードはBTOパソコンの性能に大きな影響を与える重要な部品です。

特にゲームや動画編集などのグラフィック重視の作業を行う場合には、適切なGPUの選択が必須です。

最初に考えるべきは、使用目的に合ったスペック選びです。

例えばゲーミング用途であれば、最新かつ高性能なGPUが要求され、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズが人気です。

しかし、オフィスワークやウェブブラウジング程度なら、低?中性能のカードで十分な場合もあります。

次に重要なのは、予算の設定です。

グラフィックカードはパソコン全体の予算において、かなりの割合を占めることがありますから、全体のバランスも考えて選ぶ必要があります。

また、将来的な拡張やアップグレードの可能性を考えると、予算内で最も性能の良いグラフィックカードを選択するのが賢明です。

さらに、現在のコンピューター構成との互換性も確認しましょう。

グラフィックカードのサイズや消費電力、冷却システムが既存のパソコンケースや電源に合っているかどうか、事前にチェックすることが大切です。

また、特定のソフトウェアやアプリケーションで推奨されているグラフィックカードがあるかもしれませんので、その点も考慮すると良いでしょう。

最後に、市場の動向を見極めることも重要です。

新しいモデルの登場によって価格が下がる可能性があり、購入のタイミングによってはお得に高性能なグラフィックカードを手に入れることができます。

適切なグラフィックカードの選び方を理解し、最適なBTOパソコンを構築することで、長期間にわたり快適に使用することが可能となります。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36021 74012 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29954 73308 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29005 68227 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26054 67407 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23626 55560 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19839 50402 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19152 51049 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17890 45812 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16915 42382 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13401 34556 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13400 35005 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13285 34374 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12409 30334 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10778 31692 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10608 28539 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10599 27459 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7304 19591 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6244 16017 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

拡張性と将来性を考慮する

BTOパソコンを選ぶ際には、拡張性と将来性を深く考えることが重要です。

パソコンが将来的にも柔軟に対応できるように、拡張スロットやメモリの増設が可能か、また将来のアップグレードを見越したCPUやGPUが選べるかがポイントとなります。

例えば、仮に現時点での用途は軽めの作業だとしても、後々、ビデオ編集や高度なグラフィック作業を行いたくなる可能性を考慮し、多少余裕のあるスペックを選ぶことが望ましいです。

また、最新技術に左右されないように、USBやThunderboltといった汎用性の高いポートの数や種類もチェックすることが賢明です。

将来的に外部デバイスを多く接続する可能性がある場合には、これらのポートが豊富に備わっているモデルがおすすめです。

このように、BTOパソコン選びでは現在だけでなく、未来を見据えた選択が非常に重要だといえるでしょう。

カスタマイズの極意! 2024年BTOパソコンのパーツ選び

カスタマイズの極意! 2024年BTOパソコンのパーツ選び

お勧めのCPU・GPU組み合わせ

お勧めのCPUとGPUの組み合わせは、パフォーマンスや用途に応じて最適なものが変わりますが、2024年のトレンドを考慮すると特に注目すべきいくつかの組み合わせがあります。

例えば、高解像度のゲームや3Dレンダリングを行う場合は、高性能なGPUが必要です。

NVIDIAの最新RTXシリーズは、リアルタイムレイトレーシングとAIによる画像処理機能で知られており、これをAMDの最新Ryzenプロセッサーと組み合わせることで、非常に高いパフォーマンスを発揮します。

一方、ビデオ編集やソフトウェア開発などCPUのパワーを要求される用途では、IntelのCore i9シリーズと組み合わせると良いでしょう。

これにより、複数のプロセッサコアを活用して高速に複雑な処理を実行できます。

また、予算に合わせて最適なパーツ選びをすることも大切です。

例えば、予算が限られている場合には、少し前のモデルのCPUやGPUを選ぶことで、コストパフォーマンスを高めることが可能です。

ただし、将来的にアップグレードを考えている場合は、最新のチップセットに対応したマザーボードを選ぶことで、後のアップグレードをスムーズに行えます。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG
【ZEFT Z47AKG スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AKG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

プロ級のパフォーマンスを求めるゲーマーへ、最新のソフィスティケートスタンダードゲーミングPC
シームレスなゲームプレイのためにバランス良く選ばれた高性能スペック
Antec P10 FLUXの静粛性と洗練されたミドルタワーが纏うシックな魅力
驚異の計算力とマルチタスク性能、Core i7 14700KFが動力源

【ZEFT Z45APB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

力と美を兼ね備えた、ユーティリティフォーカスの新時代ゲーミングPC!
最新ゲームも快適プレイ!バランス良好な32GB RAMと迅速な1TB SSDが駆動力
Corsairの流麗なデザイン、そのクリアサイドが放つ美しさが、部屋を彩るマシン
Ryzen 9 7900X搭載、シームレスなマルチタスクを実現するパワーハウス

【ZEFT R56DZ スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

ハイバリューでゲームを極める、16GBメモリと速いSSD搭載ゲーミングPC
先進のCore i7とRTX 4060が織り成す、バランス抜群のパワフルスペックモデル
静寂と洗練が共存するSilencio S600ケース - スタイルも性能も譲らないPCデザイン
圧巻のパフォーマンス、最新Core i7がもたらす次世代コンピューティング体験

【ZEFT Z45V スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パフォーマンスとスタイルが融合した、上級ユーザー向けのパワフルPC
32GBの大容量メモリと1TB NVMe SSDでスピードと快適さの新基準を打ち出すモデル
省スペースに妥協なし、スリムでスマートなデザイン性を誇るコンパクトマシン
Ryzen 5 7600搭載で、クリエイティブもゲーミングもスムースにこなすマシン

【SR-ar5-5470L/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9
]

メモリの選び方とは?

BTOパソコンを選ぶ際、メモリの選び方は非常に重要です。

メモリはパソコンの性能に直接影響を与えるため、使用目的に応じて適切な容量とスペックを選ぶ必要があります。

例えば、基本的な文書作成やウェブブラウジングには8GBのメモリでも十分ですが、高解像度のビデオ編集や最新のゲームを楽しむためには、16GB以上のメモリが推奨されます。

また、2024年の最新BTOパソコンでは、DDR5メモリが主流となっています。

DDR5メモリは、従来のDDR4に比べてデータ転送速度が格段に向上しており、高速な処理が求められる作業には特に適しています。

さらに、シングルチャネルよりもデュアルチャネルの方がメモリのパフォーマンスは向上するため、可能であればデュアルチャネル対応のメモリを選ぶことをお勧めします。

メモリ選びにおいては、将来的なアップグレードの余地を残すことも重要です。

パソコンの使用用途が変わり、より多くのメモリが必要になるかもしれませんので、初期からメモリスロットに空きを残しておくことで、後から容易に追加できるようにしておくと便利です。

このようにメモリ選びにはいくつかのポイントがありますが、これを適切に行うことで、快適なパソコンライフが送れます。

ストレージの最適な構成

BTOパソコンのカスタマイズにおいて最も重要なのは、ストレージの選び方です。

2024年のトレンドとして、高速アクセスが可能なSSDと大容量データを保存できるHDDを組み合わせるハイブリッド構成がおすすめです。

SSDはシステムや頻繁に使用するアプリケーションをインストールするのに最適であり、OSの起動時間やアプリケーションのレスポンスが飛躍的に向上します。

一方、HDDはコストパフォーマンスに優れ、大量の動画や写真、文書ファイルなどのデータストレージに適しています。

特に、2024年のパーツ市場では、大容量のSSDが以前に比べて手頃な価格で入手可能になっていますが、全データをSSDに保存するのはまだ費用対効果の面で劣る場合があります。

そのため、OSやアプリケーションはSSDに、データ類はHDDに保存することで、速度とコストのバランスを取ることが可能です。

また、SSDの選び方には、読み書き速度や耐久性を考慮することが重要であり、NVMe対応のM.2タイプのSSDを選ぶと、さらに高速なデータアクセスを実現できます。

このような構成を計画的に行うことで、個々のニーズに応じた最適なストレージ環境を構築することができるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KD

エントリーゲーマー注目、パワーとコストを両立したゲーミングマシン
快適プレイ実現、絶妙バランスの16GBメモリと1TB SSDスピード
コンパクトでクリアなマイクロタワーケース、スタイルを彩る
快速Core i3-14100、頼れるCPUが日常を加速

【ZEFT Z46KD スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パワーゲーマー必見、高性能Core i7で現実を超える体験を!華麗なゲーミングPC
RTX 4070搭載、速攻で勝利を掴む!バランス重視で選ぶならこのモデル
クリアサイドパネルが輝くミドルタワーケース、洗練されたデザインのゲームマシン
インテル最新の力、Core i7-14700F!スムーズなマルチタスクで快適PCライフを

【ZEFT Z47VJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47VJ

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

ハイエンドな業務もゲームもスムーズにこなす、エンスージアスト向けの強力マシン
高速なDDR4-3200メモリに1TB NVMe SSD組み合わせ、均整の取れたスペックが輝く
クリアパネルが印象的なミドルタワーケース、スタイリッシュさと機能美が共存
「Core i7 14700」の力強いパフォーマンス、プロフェッショナルの期待に応える

【SR-ii7-7160H/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBX

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBX

鋭敏なゲーミングPC、プロ並みのパフォーマンスを実現
バランスよく配されたスペックで、どんなゲームもスムーズに
クリアパネルが魅せるコンパクトな省スペースケース、美しく収まる
Core i5が織りなす、無限の可能性を秘めた処理能力

【ZEFT Z45DBX スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBX
]

2024年おすすめBTOパソコンブランド徹底比較

2024年おすすめBTOパソコンブランド徹底比較

国内大手メーカーの強みと特徴

国内大手メーカーはその長年の経験と技術革新により、BTOパソコン市場において非常に強い存在感を示しています。

これらのメーカーは顧客の多様なニーズに応えるため、カスタマイズの自由度が高い製品を提供しており、特に個人の使用からビジネス用途まで幅広くカバーしています。

また、アフターサービスの充実も国内メーカーの大きな強みです。

例えば、保守サービスが充実しており、部品交換や修理が国内で迅速に行われるため、ユーザーは安心して利用できる環境が整っています。

さらに、国内メーカーの製品は、高品質な部品を使用しており、耐久性や信頼性が高い点も魅力の一つです。

これにより、長期間にわたって安定したパフォーマンスが期待でき、コストパフォーマンスも非常に優れています。

加えて、環境への配慮も強化されており、省エネルギー設計やリサイクルしやすい素材選びなど、持続可能な製品開発を進めている点も注目されるべきです。

これらの特徴は、消費者がBTOパソコンを選ぶ際に大きな判断材料となります。

国内メーカーからのBTOパソコンは、高いカスタマイズ性、万全のサポート体制、卓越した品質といった点で他の選択肢と一線を画しており、2024年においても多くのユーザーに選ばれることでしょう。


海外ブランドの選択肢とメリット

2024年のBTOパソコン選びでは、海外ブランドが注目されています。

これらのブランドが提供するパソコンは、最新の技術と革新的なデザインで多くのユーザーを惹きつけています。

海外製のものは、一般的にハードウェアの質が高く、高性能なGPUやCPUを搭載している傾向があります。

また、製品によっては、独自の冷却システムやカスタムキーボードなど、他では見られない特徴を持っていることがあります。

さらに、海外ブランドのBTOパソコンでは、ユーザーが自由にカスタマイズ可能な選択肢が豊富に用意されています。

これにより、使用目的に応じたスペックや機能を自分で選ぶことができ、個々のニーズに完璧にマッチした機器を手に入れることが可能です。

この柔軟性が、多様なユーザー層から支持を得ています。

カスタマーサポートにおいても、多くの海外ブランドは優れたサービスを提供しており、トラブル発生時でも迅速かつ的確な対応を期待できます。

これは、安心して長期間製品を使用できる一因となっています。

多言語に対応したサポートセンターや、国際的な保証体系を整えている点も、国際的なユーザーには大きなメリットです。

このように、2024年における海外ブランドのBTOパソコンは、その高性能、カスタマイズ性、優れたカスタマーサポートによって、国内ブランドと一線を画す選択肢と言えます。

これらの特長を理解することで、より自分に合ったパソコン選びが可能となります。

マイナーブランドとニッチな特徴

2024年のBTOパソコン市場において、マイナーブランドが持つ独自の魅力は大手にはない特色溢れる選択肢を提供しています。

例えば、特定の専門分野に特化したハードウェア構成やカスタマイズオプションが充実しており、それがニッチなユーザー層に刺激的な選択となっています。

これらのブランドは、しばしばクリエイティブなプロフェッショナルやゲーマーから高い評価を受けており、特定のニーズにぴったり合わせた最適化がされている点が大きな魅力です。

さらに、マイナーブランドのBTOパソコンは、顧客一人ひとりの要望に耳を傾けることで、よりパーソナライズされたサービスを提供しています。

これにより、消費者は自分だけのオリジナルなパソコンを持つことができ、それが大手ブランドでは実現しにくい個性的な使用体験を生むのです。

加えて、これらの企業は顧客とのコミュニケーションを重視し、アフターサービスも密接に行うことが多いため、信頼性と顧客満足度を高めています。

これらの特徴は、2024年におけるパソコン選びにおいて、ただの製品選びではなく、その人の生活や仕事に密接に関連した選択として重要視されています。

ニッチな特性を活かしたマイナーブランドのパソコンは、一部のユーザーにとって価値ある選択肢となっているのです。

BTOパソコンの価格帯別おすすめモデル一覧

BTOパソコンの価格帯別おすすめモデル一覧

エントリーモデルの選び方とおすすめ品

BTOパソコンのエントリーモデルの選び方は初心者にとって非常に大切です。

まずは、予算と必要性のバランスを考えることが重要です。

エントリーモデルでは、十分な性能と価格のバランスを見つけることが求められます。

多くの場合、基本的な文書作成やインターネット閲覧、簡単な画像編集などの日常的な使用に適しているモデルを選ぶのが良いでしょう。

パフォーマンスを大幅に犠牲にすることなく、価格を抑えたい場合は、最新の高性能チップではなく、一世代前のプロセッサを搭載したモデルを選ぶことが賢明です。

このようにすることで、コストパフォーマンスを高めながらも、必要十分なスペックを維持することができます。

さらに、RAMは少なくとも8GBを選ぶことで、マルチタスク処理の快適さが保証されます。

ストレージに関しては、SSDを選択することでシステムの応答速度が大幅に向上します。

1TBのSSDならば、エントリーユーザーにとっては充分な容量だと言えるでしょう。

もし将来的に不足を感じた場合は、外部ストレージを利用することも一つの手です。

一方、拡張性にも目を向けると良いでしょう。

将来的にメモリやストレージを増設可能なモデルを選ぶことで、長期にわたって使用する際の柔軟性が増します。

以上の点を踏まえて選ぶことで、エントリーモデルユーザーでも満足いくBTOパソコンを手に入れることができるでしょう。

ミドルレンジモデルのコストパフォーマンス

ミドルレンジモデルのBTOパソコンは、そのコストパフォーマンスから多くのユーザーに選ばれることが多いです。

価格と性能のバランスがちょうどよく、平均的なユーザーのニーズを納得のいく形で満たしてくれます。

具体的には、高品質なグラフィックカードや中級のプロセッサーを搭載しているため、日常の作業はもちろん、中程度のゲームや動画編集などもスムーズにこなすことができます。

また、ミドルレンジモデルはカスタマイズの自由度も高く、ユーザーが後から更に部品の追加や交換を行うことが容易です。

これにより、将来的にさらなるパフォーマンス向上を目指すユーザーにとっては、長期的な視点で見ても非常に経済的です。

さらに、BTOパソコンの販売提供者は様々な保証オプションやサポート体制を提供しているので、安心して使用を続けることができるのも大きな魅力です。

このようにして、ミドルレンジモデルのBTOパソコンは、十分な性能と合理的な価格が融合した非常に魅力的な選択肢として位置づけられています。

ブランドや具体的なモデルによって異なる特性を理解し、用途に合った最適なものを選ぶことが重要です。

ハイエンドモデルのパフォーマンス特集

ハイエンドモデルのパフォーマンス特集では、最新技術を駆使したBTOパソコンの能力と価値を深掘りします。

特に2024年におすすめのモデルでは、マルチコアプロセッサ、高速グラフィックスカード、拡大可能なメモリーなどが搭載されており、プロフェッショナルなビデオ編集や高度なゲーム環境でもスムーズに動作します。

これらのコンポーネントは、最先端のチップセットにより効率よく統合されており、長時間の使用においても高いパフォーマンスを維持します。

さらに、冷却システムも高性能なものが採用されているため、システムの安定性が保たれ、ピーク性能を長時間発揮することが可能です。

例えば、液体冷却システムや多層の熱分散技術を取り入れているため、内部コンポーネントは最適な温度で稼働を続けます。

これにより、システムの耐久性も向上し、長期間にわたり高性能をキープすることができます。

エンドユーザーにとっては、これらの技術は明らかなメリットを提供しています。

速度と効率の向上が求められる最新のアプリケーションやソフトウェアで、より良い体験を期待できるからです。

そして、こうしたハイエンドモデルは、特定のプロジェクトに最適化されたカスタマイズが可能であるため、ユーザーのニーズに合わせて最も適した仕様を選択できるという柔軟性を持っています。

このように、ハイエンドモデルは一般的な使用ではなく、特に重い処理を必要とする作業を念頭に置いて設計されています。

では、2024年におけるBTOハイエンドモデルが、求める最高のパフォーマンスを提供するでしょう。

セキュリティとサポートの重要性 BTOパソコンの安心をチェック

セキュリティとサポートの重要性 BTOパソコンの安心をチェック

信頼できるサポート体制とは

BTOパソコンを選ぶ際、信頼できるサポート体制がどれほど重要かは見逃せません。

多くのBTOパソコンメーカーが、独自の保証プランやトラブル時のサポートを強みとしていますが、品質の高いサポート体制を見分けるポイントを押さえておくことが大切です。

まず、サポートの有効期間が長いことは重要な指標です。

一般的には、長ければ長いほど安心して使用できます。

また、サポート対応のスピードも重視すべき点です。

問題が発生した際に、迅速かつ的確に対応してくれるかどうかが、BTOパソコンの利便性に直結します。

さらに、オンラインでのサポート体制が整っているかも確認が必要です。

メールやチャットで素早く問題解決のアドバイスを受けられるかどうかは、非常に便利なポイントになります。

最後に、サポート体制がユーザーのニーズに合っているかどうかを確認しましょう。

個々の利用状況に応じたカスタマイズされたサポートが提供されているかどうかも、サービスの質を測る一つの基準です。

これらの点を踏まえ、各社のサポート体制を十分に比較検討することが、後悔しないBTOパソコン選びにつながります。

セキュリティ対策のポイント

セキュリティ対策はBTOパソコンを選ぶ際に外せない要素です。

多くのメーカーやショップが提供するセキュリティソフトの選定には特に注意が必要です。

選ぶ際は、更新が頻繁に行われ、新たな脅威に素早く対応できるソフトを選ぶことが推奨されます。

また、ソフトだけではなく、ハードウェアレベルでのセキュリティ機能もチェックすることは重要です。

たとえば、TPM(Trusted Platform Module)チップが搭載されているかどうかは、データの暗号化やセキュリティ管理を強化するのに役立ちます。

さらに、サポート体制も見逃せません。

セキュリティインシデントが起こった際に迅速かつ適切な対応を受けられるかどうかは、信頼できるサービスを選ぶ上で大きな要因です。

サポートの対応速度や、具体的なトラブルシューティング策が明確に記載されているサービスは、安心して利用することができます。

オンラインでのユーザーレビューを参考に、実際のユーザーがどのような対応を受けたかも確認すると良いでしょう。

このように、BTOパソコンを選ぶ際は、ただ機能性やパフォーマンスを重視するだけでなく、セキュリティとサポートの面からもその質をしっかりと評価することが重要です。

これにより、長期間にわたって快適かつ安全なコンピューティング環境を維持することが可能となります。


拡張保証サービスの利用ガイド

拡張保証サービスはBTOパソコンを選ぶ際、見逃せない要素の一つです。

通常の保証期間を超えて、追加の保護を提供するこのサービスは、長期的な安心を求めるユーザーにとって非常に価値があります。

具体的には、ハードウェアの故障や不具合が生じた場合でも、無償または低コストで修理や部品の交換が可能となります。

これにより、予期せぬ出費を抑えつつ、製品の寿命を延ばすことができるのです。

また、拡張保証サービスは選択するプランによって異なるため、どのレベルのカバレッジが自分の使用状況に合致するかを慎重に考える必要があります。

高価な部品を含む高性能機種を使用している場合や、日々の業務で重要な役割を担うパソコンを使用している場合は、より広範囲のカバレッジを提供するプランを選ぶことが望ましいです。

さらに、拡張保証を提供する会社の評判も重要です。

修理時間の短縮や代替機の提供など、サポートの質はサービスに大きく影響します。

信頼できるサービスプロバイダを選ぶことで、万が一の際にも迅速かつ適切な対応を期待できるでしょう。

このように、拡張保証サービスはBTOパソコンの選定をする際の重要な検討点です。

コストの面だけでなく、将来的なリスクを回避するための一環として、その価値をしっかりと評価することが求められます。

ユーザー体験レポート 実際にBTOパソコンを使用してみた

ユーザー体験レポート 実際にBTOパソコンを使用してみた

ビジネス向けモデルの使用レポート

ビジネス向けモデルのBTOパソコンは、そのカスタマイズ性とコストパフォーマンスの高さで多くの企業に選ばれています。

特に、具体的な業務要件に応じて必要なスペックを選べる点が大きな魅力です。

例えば、データ分析を行う場合には、高速なプロセッサと大容量のRAMが求められますが、テキスト処理やメール対応が中心の業務であれば、そこまで高性能な構成は必要ありません。

このように、BTOならではの特徴を生かして、使用するソフトウェアや作業内容に最適なマシンを組み立てられるため、無駄なコストを削減できます。

また、ビジネスユースでは信頼性も非常に重要です。

BTOパソコンの多くは、信頼性の高いパーツを選択するオプションが豊富にあります。

高品質なSSDや耐久性の高い筐体を選べば、長時間の稼働にも耐えることができます。

加えて、メンテナンスのしやすさもポイントです。

自社でパーツの追加や交換が簡単にできることは、IT管理者にとって大きな利点となります。

実際にビジネス向けモデルを使用した人たちの多くは、オーダーメードの利便性とコスト削減のバランスに高い満足度を示しています。

動作の安定性やサポート体制の充実も、ビジネスにおけるストレスを軽減し、効率的な作業環境を支援しています。

これらの点からも、ビジネス向けBTOパソコンは、個々の企業のニーズに細かく応えるための最適な選択肢と言えるでしょう。

ゲーマー必見! ゲーミングモデルの使用体験

BTOパソコンの中でも特にゲーマーに注目されているのは、そのカスタマイズ性と高性能です。

ゲーミングモデルでは、高速なグラフィックカードや大容量のメモリ、迅速なデータ処理を可能にする最新のCPUが組み込まれています。

これらの要素が組み合わさることにより、複雑なグラフィックを必要とする最新ゲームも滑らかに、かつ高画質で楽しむことができます。

さらに、ゲーミングモデル特有の冷却システムは、長時間の使用にも耐えうるパフォーマンスを維持します。

利用者の体験談を見ると、カスタマイズしたゲーミングBTOパソコンの影響で、ゲームのローディング時間が劇的に短縮されたとの声が多く聞かれます。

また、多くのユーザーがグラフィックの細部に至るまでカスタマイズできる点を高く評価しており、それが直接的なゲーム体験の向上に繋がっているようです。

しかも、予算に応じた最適なスペックを選べるため、無駄なく必要な性能を確保できるというメリットもあります。

これらの点を踏まえ、ゲーム愛好者がBTOパソコンを選ぶ際には、特にそのカスタマイズ性と性能のバランスを考えることが不可欠です。

また、最新の技術動向を常にチェックし、それに適したコンポーネント選びを心掛けることで、より良いゲーミング体験が可能となります。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

クリエイティブ作業向けのモデルレビュー

クリエイティブ作業を行うためのBTOパソコンの選択は極めて重要です。

特に、画像編集やビデオ制作、3Dモデリングといったリソースを多く消費する作業では、高性能なグラフィックスカードと十分な処理能力が求められます。

こちらでは、具体的なモデルに基づいて、クリエイティブ作業に最適な設定についてご紹介します。

最初に注目したいのは、プロセッサです。

最新の多核CPUは複雑なタスクを同時に処理する能力が高く、高速なレンダリングやエンコードが可能です。

また、メモリも重要な要素であり、最低でも16GBを搭載していることをおすすめしますが、24GB以上あるとなお良いでしょう。

次にグラフィックスカードですが、特にAdobe製品を利用する場合、NVIDIAかAMDの高性能カードが望ましいです。

これにより、GPU加速が効果的に働き、作業の効率が大きく向上します。

ストレージに関しては、SSDを主力とすることで、起動時間の短縮やアプリケーションのレスポンスが向上し、作業効率が格段にアップします。

特に、ビデオ編集を行う場合は、高速な読み書き速度が求められるため、NVMeプロトコルをサポートするSSDが最適です。

このような構成を心掛けることで、クリエイティブな作業がよりスムーズに、そして快適に行えるようになります。

BTOパソコンを選ぶ際は、これらのポイントを基に最適な機種を選定することが、良いパフォーマンスを得るための鍵となるでしょう。

BTOパソコンを長く使うための保守とアップグレードのコツ

BTOパソコンを長く使うための保守とアップグレードのコツ

定期的なメンテナンスの重要性

BTOパソコンを長期間快適に使用するためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

ハードウェアの掃除は、パソコンのパフォーマンスを維持し、故障リスクを低減するために特に重要です。

例えば、内部のホコリは熱を閉じ込める原因となり、これが積もりに積もると、過熱により重要なコンポーネントが損傷する可能性があります。

そのため、ファンやヒートシンクは定期的にクリーニングすることが推奨されます。

また、ソフトウェアの側でも定期的にアップデートを行うことが重要です。

オペレーティングシステムやアプリケーションのアップデートには、パフォーマンスの向上だけでなく、セキュリティ強化のための修正が含まれていることが多いです。

これにより、ウイルスやマルウェアからパソコンを守ることが可能となります。

さらに、ストレージの最適化もメンテナンスの重要な部分です。

不要なファイルやプログラムを定期的に削除することで、ストレージの空き容量を確保し、システムの速度を維持することができます。

デフラグメンテーションを行うことで、データアクセス速度を向上させることも可能です。

以上のメンテナンス作業を定期的に行うことで、BTOパソコンは長く高性能を保つことができ、使用者にとって長期にわたる満足度が高まると言えるでしょう。

アップグレード可能なパーツの選び方

BTOパソコンを選ぶ際には、将来的なアップグレードを視野に入れて、拡張性の高いパーツを選ぶことが重要です。

特に、CPUソケットやマザーボードの選定は、後のアップグレードの自由度を大きく左右します。

市場には様々なマザーボードがありますが、将来的なアップグレードを考慮する場合は、新しいチップセットを搭載したマザーボードを選択することが望ましいでしょう。

これにより、新しい世代のプロセッサーや高速なメモリに対応できるようになります。

また、ストレージに関しては、容量の増設が容易なSSDを選ぶことが推奨されます。

SSDは従来のHDDに比べて高速であり、複数のドライブスロットを持つケースを選ぶことで、追加のSSDの設置を容易にします。

ビデオカードについても、将来のアップグレードを見据えて、電源ユニットの容量を十分に確保しておくことが大切です。

高性能ビデオカードは消費電力が高いため、アップグレード時に電源容量が不足しないよう考慮する必要があります。

これらの点を考慮することで、BTOパソコンは長期間にわたり最新の性能を維持し、多様な用途に対応することが可能となります。

適切なパーツの選択は、長く愛用できるパソコンを構築するための第一歩です。

トラブル時の対処法とサポートの使い方

BTOパソコンを購入する際には、起こり得るトラブルやそれに対処する方法について理解しておくことが大切です。

トラブルが発生した際は、まずは正確な症状を特定するために、エラーメッセージや発生状況をメモすることから始めます。

より効果的なサポートを受けるためには、この情報を明確に伝える必要があります。

次に、購入した店舗やメーカーのサポート窓口に連絡をとり、事前に確認しておいた保証期間内であれば、無償修理が可能かもしれませんので、保証書の確認も忘れずに行います。

また、BTOパソコンの場合、部品の一部が標準的なものでないことがありますので、メーカーや専門店に部品の詳細や対応可能なアップグレードについて確認することが重要です。

このようにして、問題を迅速に特定し、適切な解決策を模索することで、長く快適にBTOパソコンを使用することができます。

トラブル発生時には慌てず、これらの手順に従って問題解決を図ることが望まれます。


あわせて読みたい

最高のゲーム配信PCを目指して スペックチェックリスト

ちょっとええゲーミングPC

映像制作のニーズに応える! カスタムパソコン完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーム実況フレンドリー! コストパフォーマンスに優れたおすすめPC

BTOパソコン購入マニュアル

業界プロが推薦! マンガ制作を支えるおすすめPCリスト

ゲーミングPC探訪

プロが教える最適スペック! おすすめBTOゲーミングPC紹介

静音PC探求道

2024年最新版 圧倒的ゲーム体験を提供する高スペックPC

BTOゲーミングPCランキング

PCゲーム戦士の盾 予算内で見つける最適性能PC

ちょっとええゲーミングPC

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

処理速度が鍵! 高速おすすめCore i7 PC

BTOパソコン購入マニュアル

クリエイティブワーク向けおすすめBTOデスクトップPC選定法

ちょっとええゲーミングPC

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

速攻で覚えるおすすめ「AI PC」選択術 トップパフォーマンスモデル特集

BTOパソコン購入マニュアル

最適なスペックで選ぶ、AI画像生成用のおすすめPC

ちょっとええゲーミングPC

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

ゲーミングPC寿命終了?この時が買い替えの合図

BTOパソコン購入マニュアル

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次